ラストニャンズスタンディング~ Last Nyanz standing~

猫絵描き@neupyの花のイラストと「銀魂」ヘタレらく描き。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松陽先生・・

キタ━━━━(TДT|||||:)ウワワアアアアアアン━━━━!!!!












※以下。じゃんぷ本誌@銀魂 ネタバレ必須!コミックス派の人は読んじゃダメ!※
















痛・

痛いね。

この絵は。





この小さなコマの。

松陽先生・・











じゃんぷアニメツアー2008で。

高杉の左目を斬ったのが黒夜叉だったから。


松陽先生は天人に殺られたんだと。

軽~く考えてたケド・・。






本誌は。

重かった・・・。


そして痛かった。














松陽先生は銀ちゃん達の前から連れ去られて何年か生きてたのか・



そして。

そんな最期(おわ)り方・





どーでもよかったんだね。

攘夷だなんだって。




動乱篇で言ってたもんね。銀さん。





攘夷なんかじゃなく。
幕府なんか関係なく。


松陽先生を取り戻すだけの。

戦いだったんだね。






・この小さなひとコマが。

すごく重くて。




空知。すげぇ・・(汗;




























きっと。

たった数十年前の時代には。

大切な人をごく簡単に失ってしまう。

そんな時代がフツーにあったんだって。


空知はそんなことを云いたかったのかなあ。














銀ちゃんは。

こんなに痛い過去を抱きながら


それでも。


ハナクソほじってパチンコしながら今をヘラヘラ笑ってる・かのように。

そんな程で。



それでも生きて行くしかないんだと。

それでも自分の出来る限りの力で生きて行こうと。







なんか。これ。空知の。




東北の震災で大切な人達を失った方達への

空知なりの隠したメッセージなんじゃないのかなって。


そんなことを思いました。

















そういえば。

「燃えよ剣」の後篇。

捕らわれた近藤さんが

土方の願いも虚しく斬首になったのに

すごくイメージが重なる。






(そして土方は最期。自分の死に場所を探して。愛する人を残して。 陣頭に立って最期をとげる。)


・・━━━━(T Д T)━━━━・・!!











「燃えよ剣」@ 司馬遼太郎。


んで !


銀魂の世界観が深くなることこの上ナシです(`・ω・´) !














ラストニャンズスタンディングは読み逃げ大歓迎~。

ほんのひととき。
読んで楽しんでいただけたらうれしいです♪

もしか。ほんの。ひと手間。
クリックいただけたら。うれしいデス。↓

たまにコメントいただけると喜びマスw。



banna_20120320211323.jpg






にほんブログ村 猫ブログへ


次回も頑張って描こうと。思えます。
ありがとー♪うれしいッス。






ラストニャンズスタンディングは


猫と銀魂とイラストでできています。

リンクフリーです♪



今日も遊びに来てくれてありがとう♪








明日もあなたがhappyでありますように。













20120326.jpg
【今日のサカタ】










銀さんにそんな哀しい過去があったのかと思うと。


なんも関係ーないサカタくんも。





すごく可愛く思える。







サカタ━━━━(T Д T)━━━━!!





いや。

こいつに。


過去はナイから(`・ω・´) !









サカタくん@生後6カ月w。



























アニ魂はやっぱ。

やるやる詐欺だったww。





そりゃ。原作ストックないし。
終わるってわかってたケド。


やっぱ寂しいね(´・ω・`)・。





最終回らしい最終回も。

寂しかった・。






みんな可愛かったけどw。







否!


銀魂は水戸黄門化計画で。

一年置きに復活するんだおw。



でもって。

今年の期待は。

真選組動乱篇@映画化だかんね(`・ω・´) !
















つか。ここで。本誌。





真選組。


来タ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





土方くん。




キャ━━━━(≧□≦)━━━━!!








すました顔してっけど。


今回は。


銀ちゃんを助ける回だお!





土方ー(≧□≦)!




おっけい!ひあうぃgo!


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT