ラストニャンズスタンディング~ Last Nyanz standing~

猫絵描き@neupyの花のイラストと「銀魂」ヘタレらく描き。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「あきらめてもらう」っての。嫌いじゃないんだよね。


傘。

描いてみました。



一生懸命なぞったんだけど

ぐだぐだだな。線。


こういう時はフツー。定規を使うらしーんだけど。

なんか定規っていうのが性に合わないらしくてね。←そーゆー問題じゃないと思うが。

ぐだぐだでもそれっぽく見えればいっか。みたいな。





200100415_2_20100415195052.jpg
【赤い唐傘】



線がはみ出してたり。

色塗りがはみ出してたりしてても。

一向に気にならないのよね。



で。


日常生活にも顕著に表れているらしく。


気遣いがナイ。って。よく注意されるんだな。これが。

なんだろー。

「どーでもいいじゃん。そんなこと。」って思えちゃうのは??



私といたら潔癖な人はイラっとし通しだな。多分。(・ё・) ハハ。

↑・・この「(・ё・) ハハ」。って流しちゃうのがまた。イライラの基らしく。


↑そこんとこは「ゴメンなさ~い。」って改めるのが常識らしく。

↑「まー。いいじゃん。いいじゃん。そんなん。」でスルーしちゃうのが。また小憎らしいのか?


↑だから。「まー。いいぢゃん。そんな細けーコト。」(アタシは気になんないし。)

・・どんだけ自分ご都合主義だって話よね(・ e ・;)アララ。




あ。また。イラっと来た?・・(・ e ・;)アララ。








200100415_1.jpg
【赤い夜の唐傘】

ほらね?

基はヘタでも。ちょっと加工すればソレっぽくみえるわけですよ。(・◇・)アララ。

背景暗くしてゴマかしたりとか。

桜。足したりとかね。

たかが絵でさえもごまかせるんだからね。


いいんですよ。

人間なんて。もっとごまかせるってわけで。

絵は画像に残るから後からいろいろダメ出しできるけど。

人間なんて。記憶やイメージにしか残りませんからね。

結構。いいかげんなわけですよ。





まあね。いいんですよ。それでもいいって言ってくれる人達がいるわけですから。


しょーがねーなぁ。って。思って許してくれる人達がいるわけですから。

いーんですよ。

多分。(・∀・)ゝ”エヘ。←だからソレがイラっとされる原因?;




おまけ画像

200100415_3.jpg
【多分。次回の猫画像。アニーちゃん。】






ねうぴーの半分は。誰かを「イラっとさせる痛い成分」でできていマス;



でも。

ねうぴーの残り半分は。

それを「あきらめて許してもらう」お得な成分でできています。



ま。B型だから。って言っとけば。大概多めに見てもらえるハズ♪←そーなのか?




あー。人間。それをあきらめてもらって。生きてるんだな―。







ラストニャンズスタンディングは読み逃げ大歓迎です♪

あっと。逃げる前に。ついでにどっちか押していただけると励みになりマス。ありがとう♪

fff






にほんブログ村 猫ブログへ



今日も遊びに来てくれてありがとう♪


明日もアナタにhappyたくさんありますように。




【あきらめる】って。

そんなに悪い言葉じゃないって思うんだけど。

スポンサーサイト

| 猫イラスト | 20:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あきらめる。

「あきらめる」・・・って言うと、
何かを捨てている感じがするので、
「選んでいる」って、都合よく解釈するようにしてます♪

ようは、考えようですよね(笑)

| 理恵 | 2010/04/15 22:01 | URL | ≫ EDIT

理恵

あ。そうそう♪
なんかをあきらめるのは。
なんかを選んで。やめてるわけで。
そうそう。
都合いいかんじでいいの♪

都合良くあきらめちゃったりすると。

あきらめなかった方の何かが。
ムクッと芽生えてきたりして・・?

ようは、考えようで^^。

何かが。何かに。
引っ張られて。楽しくなるの。大好き♪

あきらめて。
のは。
要は。

ちょっとそこで。
待っとって。
て感じ?

そこにいても。いてくれなくても。
いいんだけど。
もしか。
タイミングよくいてくれたなら。
いいことあるかもよ?的な。

そんな約束しない感じが好きかも・・。


多分。そのほうがきっと。いっぱいいいことあるんだよね♪
楽しみ♪

| neupy | 2010/04/15 22:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT