FC2ブログ

ラストニャンズスタンディング~ Last Nyanz standing~

猫絵描き@neupyの花のイラストと「銀魂」ヘタレらく描き。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

久保田一竹美術館♪

つーわけで。
お昼すぎに河口湖に着きましたー。

河口湖にはいろんな美術館があるんだけど。
ググって評価のヨカッタ美術館がここ。




最初に言っておきますね。
 着物なんかぜ~んぜんわからなくても。
 着物なんて関係なく。

 すっごくいい美術館なので(๑•̀ㅁ•́ฅ✧。ぜひ!!





IMG_3927[1]
【久保田一竹美術館】



正直。
久保田一竹さんは知らなかったんだけど。

美しい絞りの着物を作る方ってのは。
うっすらTVで見たことあって。

まるで風景画のような横一列に並ぶ連作の着物は。
もう。着物っていうよか。
立体的な絵画って感じ。


その一竹さんが資材を投げうって自分の作品を飾るために建てたのが
この美術館だそうで。




IMG_3975[1]




んまあ。
結局。
よくはわからないけど。

とりあえず入って行きます。





IMG_3930[1] - コピー

【門。】

緑の中に立つ門は。
ダンテの地獄の門。
つーか。
ハガレンの真理の扉。みたい。






IMG_3950[1] - コピー【門の裏側】

裏側はアレだよ!
トゲトゲで;
あの拷問道具「鉄の処女」みたい;・・





門から美術館に至る道のりは。
IMG_3937[1]












とても静寂で。
静かな滝の流れる空間。


IMG_3931[1]

自然の木をつかった椅子がそこここにあって。
通り過ぎるのではなく。
そこに立ち止まる時間を大切にしているのがわかる。





にしても。
IMG_3948[2]
【何かあらぬところに門がありますね。】

すごく好きだけど。ww




IMG_3946[1] - コピー

IMG_3946[1] - コピー
【内観】






もちろん。
館内の作品は撮影禁止なんで。
あの素敵な自然光のふりそそぐ。
日本建築はお見せできないんだけれども。




その奥まったところにある。
お茶室。というのが。







素晴らしすぎた!
IMG_3938[2]
【水族館ではありません。】






碧い窓の外は。
IMG_3940[1]
【深い森。】




IMG_3941[1]

こんな日常から切り取られた空間があるのかぁ・・。









ここから外へ出て。

IMG_3945[1]

IMG_3945[1]

裏山を登っていくと。








菩薩様が祀られている祠が。
IMG_3943[2]
【なんとも幻想的な祠。】


ほのかにあかりがともっていいて。
そこに菩薩様がたたずんでいて。






着物作家さんの。
着物を観る美術館というよりは。


美術館自体を観る。
美術館でした。





素晴らしかった!


ぜひ。河口湖に行くことがあったら。
寄ってみてくださいね。
すごく素敵な美術館です。




この時点で午後2時。

そろそろ次。
こっから5分とちょっと。

ダヤンの「木ノ花美術館」に行ってみます~。













ラストニャンズスタンディングは 猫と銀魂とイラストでできています。 が。 画像は許可なしには転載なさらないでください。←とっても大事なことです。お願いします<(_ _)>。 明日も。 アナタにたくさんのHappyありますように♡ 今日も遊びに来てくれてありがとう♪
  
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT