ラストニャンズスタンディング~ Last Nyanz standing~

猫絵描き@neupyの花のイラストと「銀魂」ヘタレらく描き。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏。仔ツバメを保護して育てた日記をつけておこうと思いました。作文。

夏休みも最終日。



今頃。ハガレン(鋼の錬金術師)にハマってマス(・∀・)ww。←遅っ(;゚Д゚)
そして。マスタング大佐!カコイイっ(≧▽≦)キャー!!

夏休みの間に全部観るんだっ!
(51話観ても未だ終わらないという・・・ 長ぇ・・けど楽しいww)




***************************

そんなわけで。


今回は思わず拾ってシマった仔ツバメ@ひなたくんの3週間の成長記録デス。

仔ツバメを育てるにあたって。
いろんなWebサイトさんにお世話になったので。

いつか。拾ってくれた優しい方と。
拾われてしまった仔ツバメちゃんのために。
私も書いておこうと思います。

※注:よほどの仔ツバメでないかぎり。親が近くにいる限りは。
拾わないで雛を外的に狙われない木陰に戻して見守りましょうというご意見もあります。
「安易に拾わないで。」←多分正論です。

でも。飛べないコを拾ってしまったら。それは自分の責任です。がんばって面倒をみる覚悟をもちましょう(`・ω・´)。※








というわけで。

ぎりぎり飛べなくて地面を這いずってた感じのひなたくんを拾ってシマって。
3週間目。


ひなたくん(仔ツバメ)は元気です。
大っきくなりまシタ。
しっぽが燕尾になってきました♪


20150811_2.jpg
【ひなた膝にのる。】

めっちゃ。カワユス(灬╹ω╹灬)♥♡♪


サカタとは別の小部屋に離してあって。
部屋に入るとうれしそーに肩に乗って来て。
髪の毛を遊んで-って。つつくんだよねww。

でもって。嗅ぐと。
懐かしい小鳥の匂いがするんだよ~(≧▽≦)♪

なんか。こう。

猫の肉球って。
日向の匂いがする。って云うじゃん?
あんなかんじのいい匂いがすんだよね~(・∀・)♡






子供のころ。
インコとか飼っててさ。

小鳥はみーんな。
草食だと思ってたんだよね。

だから。
ツバメも粟とかあげときゃいいのかと。
軽ぅ~く思ってたんだけど。


でもね。ツバメは肉食。

肉食ってのを。甘くみちゃいけません(`・ω・´)!!。




ツバメの雛を拾うということは。

肉食=「生餌」を与え続けなければいけないと云う。

人間にとって苦痛の日々なのデス(;・∀・)!!。





よって。
この夏は。

生きている虫と。
私の。
ココロの戦いでシタ;







2015081_1.jpg
「ミルワーム(という生きている虫)を初めて与える。 ( ;∀;))))ブルブル・・・;」












ミルワームていうのは。
小っさいミミズみたいな虫。
ゴミ虫とかの幼虫らしい。
わりとコメリとかのペットコーナーとかに割とフツーに。
おがくずの中にうごうご「生きて」売ってるものなのです;


幼虫だから。
しんなり。くた~ってしてるものかと思って。
ピンセットでつかんだら。

ビチビチビチっ!!って( ;∀;)ヒイイイ!!
まるで魚みたいにすげえ跳ねるのねっ;!!

奴らも一生懸命生きてるわけで。
食べられたくなくて。
一生懸命逃げるわけ(涙・・


それをびくびくしながら1週間やり続け。
それにもやっと慣れたと想ったら。
ミルワームだけじゃ野生に帰すには。
栄養偏るってWebサイトさんに書いてあって。
「ぶどう虫」をあげたほうがいいと。(釣り具やさんでこれもまた生きて売ってマス(泣;))

んでもって。
このぶどう虫ってのを買ってもらったんだけど。←ひとりぢゃ無理っ))・・!!


これがまた。



可愛い~んだよ(号泣;)

白くて。うごうごして。やわらかくて。
可愛いんだぁぁぁ・・・(涙・・   ←虫も好きな人。


この可愛い幼虫くんを。
この可愛いひなたくん(仔ツバメ)に食べさせなくてはならないという。
この可愛い幼虫くんをひなたくんに食べさせなくてはひなたくんが生きていけないという。

なんというジレンマ!!




でもって。
このうごうごもだもだする可愛い幼虫くんを。
ピンセットでもって食べさせます(大汗;



しかも。
野生に戻すには。
昆虫を食べさせなくてはなりません。

泣きそうになりながら蜘蛛をピンセットで。こう。はさんで。(T_T)ヒイイイ

口元にもっていったら。
「あっ!これこれ!」みたいな感じでたべまシタ・・・;;!!



ツバメは飛びながらエサを捕獲する動物なんで。
大変な大食感なそうで。


30分くらいごとににエサを食べさせなくてはならず。

インコとかとは違って。餌箱に粟入れとけば自分で食べてくれるわけではナイんで。
ひとりではなかなか食べれないんで。絶対的に人の手が必要。



これが安易に拾ってはイケない理由かぁぁっ(;゚Д゚)!!
と。みょーに納得しつつ。

仕事に行く間。
面倒は父母にお願いすることにして。(あとで鳩サブレでお礼しよう。)




20150811_3.jpg
【ひなた。まさかの水浴びっ!】




でもって。
野生に帰すには飛んで虫を捕まえる練習をさせなければ。

ひと部屋に放し飼いにして。
飛ぶハエを捕まえさせることに!


そんなこんなで夏休みは虫捕りに励みマス。


蝶とかバッタとかトンボとかはなにか可哀そうなので。
っていうか無理なんで。

生ごみを草むらに置いて。
よってくるハエを虫捕り網でひたすら捕ります(`・ω・´)!

でもって。
放し飼いにしてある部屋にハエを放すんだけど。
ハエってのはアレね。
結構頭よくって。
網戸に故みかん(猫)が開けた小穴から逃げちゃうし。
ぶんぶんとんでくれなくて網戸に引っ付いてるし。
でっかいのが怖いのか食いついてくれないし。
ハエってのはなぜか一晩たつと死んでしまうのね・・
(なんでだろって考えたけど。昆虫の命って短いじゃん?人間にとっての24時間はハエにとっては1か月くらいなのかなぁって。憶測だけど。)


死んでしまったハエくんも。
ありがたくピンセットでつまんでひなたくんを生かすために
ありがたくいただきました。


l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。←サカタキーボードの上に寝転がってかまってモード。

どいて。邪魔(`・ω・´)!
 ←だいじょぶ。サカタメンタル強すぐるコだからww。後でフォローしとっからw。



にしても。
私がエサをあげなきゃ死んでしまうかもしれない。っていう。義務感てのは。半端ナイね(`・ω・´)!!

サカタは自分で勝手に置いといたカリカリ食べるし。
足りなきゃ「足りねーぞ。ゴルア#」って。夜中でも缶蹴ってガランゴロン云わせんだけど。

ひなたはアタシがご飯あげなきゃ死んじゃうわけだかんね!


夏のラジオ体操時間@6:30a.m.なんて。寝こけてたのに。
この毎朝。6:00a.m.には目が覚めてひなたにエサやってたかんね!!

我ながら。庇護本能ってスゴイ!!て思たー(`・ω・´)。






20150811_4.jpg
【ご満悦のひなたくん。】


んんっとにι(´Д`υ)アツィーよね。この夏は。



んでもって。
ハエは飛んでエサを捕る訓練にはならないことが判明。

んー・・どーしよっか。っと思っていたら。

夜中。
蛍光灯に飛んでいた小っさいコバエに興味深々のひなたくん。
目でコバエを追っかけてる!



あー。
あれか。
獲物が大っきすぎたのか;

ピセットで口に運んでやればでっかいハエも丸飲みすっけど。
ぶんぶん飛んでるのは怖いみたい。


なもんで。
獲物を蚊に変更。

遊びに来ていた姪っ子に虫よけぶっかけて。ペットボトル持たせて。
私は素肌出して草むらに突っ立って。蚊のエサになって。
血を吸いに手足についた蚊を姪っ子がペットボトルの口で蚊をこう。吸い取るように捕るという作戦に。ww



捕れた捕れた。
蚊がいっぱい。ぺっとボトルの中にww。
ついでにアタシの足は虫刺されで斑点もようになったけどな。


でもって。
ぺっとボトルをフリフリ。部屋に放すと。

食いついた。食いついたww。
せまい部屋の中をホバリングしながら。
ちゃんと蚊を捕ってるぅぅぅぅっ(≧▽≦)歓喜!!


これで多少は野生の感。養えるかな。



























そんなこんなで拾って3週間。


ヒナは約3週間で飛べるようになり巣立ちをする。そうで。
しばらくは親にエサをもらいながら「エサの捕り方」など生きていくのに必要な知恵を教えてもらう。そうで。
2週間ほどすると一人でエサを捕れるようになる。そうで。


拾った時には多分生後3週間くらい?で。
拾って3週間だから。
多分。推定生後6週間はたっているはず。



エサも蚊くらいの小さいものならひとりで捕れるようになった。

まだまだ。ひとり立ちさせるには。

まだまだ。心配だけど。


まだまだ。

まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ
まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ
まだまだ。

めっちゃ心配だけれども!!


もう。ここは。心配していてもキリがナイ。

私の信条。
「行くのも行かないのも。本人(ひなた)の意思に任せよう。」





この扉(網戸)を開けて。
飛んで行くなら。本人の意思。

飛んで行かないなら。それも本人の意思。
もう数週間。面倒をみよう(`・ω・´)!


















[広告] VPS

【それは。一瞬のことだった・。】








網戸でくぐもった外の景色。からの。
網戸を開けたクリアな景色。を。

ちょっと戸惑いながら見て。

ひなたくんは。飛んで行きました。

高く。高く。高く。高く。高く。飛んで。


めっちゃ楽しそうに。






どうせ帰って来るんじゃないかな。なぁんて。

しばらく窓あけたまま待ってたけど。

もどってきませんでした。























































ツバメを拾うっていうことは。

スズメを拾うこととか。
猫を拾うということとか。
とは。

ぜんぜん違うことです。


仔スズメ植物を食べて育ってくれます。
仔猫は仔猫用ミルクや仔猫用ウェットフードを食べて育ってくれます。

ツバメは生餌を食べさせなければ育ってくれません。

それは。
人間には大きな負担です。
生きている虫を食べさせることに。

可哀そうなんて。
思っている暇もなくて。
可哀そうと思っている間に。

拾ったそのこは弱っていくのであって。
可哀そうなんて思っているのは。
人間のエゴで。



あの可愛かったみうこちゃんだって。
当然のようにスズメを捕まえてきたんだし。


コンビニに迷い込んでるカナブンを外に逃がす活動(?)をしている私は。
無駄に莫迦なの?みたいな;。



んまあ。ひなたを保護してからこっち。
窓にはりついてる虫をみると。「あっ。ひなたのごはん!」としか思えなくなってたけどね;





自然界は。弱肉強食の理論に忠実なわけで。

それはわかってっけど。




来年。
ひなたの帰巣本能が発動して。
この屋根の下に帰って来て。
巣をつくってくれるといいなぁって。




[広告] VPS















あー。夏も終わるなぁ。







































ラストニャンズスタンディングは
猫と銀魂とイラストでできています。
リンクはフリーです♪

が。
画像は許可なしには転載なさらないでください。←とっても大事なことです。お願いします<(_ _)>。

イラストリクエスト初回無料です。メールにてリクエストくださいませ。


今日も遊びに来てくれてありがとう♪
たまにコメントいただいると喜びマス。

ラストニャンズスタンディングは
猫と銀魂とイラストでできています。
リンクはフリーです♪

が。
画像は許可なしには転載なさらないでください。←とっても大事なことです。お願いします<(_ _)>。

イラストリクエスト初回無料です。メールにてリクエストくださいませ。


今日も遊びに来てくれてありがとう♪
たまにコメントいただいると喜びマス。



明日もアナタにhappyたくさんありますように♪

スポンサーサイト

| 未分類 | 00:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ねうぴーさん、仔育てお疲れ様でした。
大変でしたね。特に生餌っていうのは本当につらいですね。
捕獲も大変だったでしょうし、ほかにもいろいろな意味で葛藤があったことと思いますが、まずは何よりひなたクンが元気に育って、巣立ってくれてよかったなと思います。お別れはつらかったと思いますが、その反面ホッとしたところもあるのではないでしょうか。ちょっと切ないけど、ひと夏のよい経験と思い出ですね…。
来年、ひなたクンが戻ってきてくれることを私も楽しみにしています♪

| tobby | 2015/08/16 19:53 | URL | ≫ EDIT

tobby さま。

こんばんはー。
ありがとございますぅ(・∀・)♪

いやぁ。もう。
大変でした(;・∀・)・・。
自分でえさを捕ることを教えるっていうのは。

サカタやチャロ姫にネズミの捕り方を教えるのと同じ。って考えたら・・。
卒倒しそうになるでしょ?ww。
そんな感じでした~。

無事。なんとか自分で飛んでる小っさい虫を捕ることを覚えてくれたけど。
ハエを怖がってたことを思うと。
放すのが早かったんじゃないか。
今頃お腹空かせてるんじゃないか。って。
心配です;

うん。そうそう。やっぱりホッとしたところもあって。
拾ってシマった時には。
何も食べてくれなくて。
このまま死んでしまうのかと。ホント冷や汗もんだったし。
なんとか食べて。生きてくれて。元気に空に飛んで行ってくれて。ヨカッタです♡

我ながらがんばったなぁとww。
仔猫拾うよか。ずっとずっと大変だったなぁ・・。



| neupy | 2015/08/17 20:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT